おはなはんの想い

「若い世代にも、
安心しておいしくお好み焼きを味わってもらいたい」 

私は、いつも年齢を尋ねられたときに、「60歳プラス??歳」とお伝えしています(笑)。

このように高齢になっても第一線で元気に仕事ができる原動力になっているのは、お客様に美味しいと「喜んでもらいたい」という強い思いと、健康な食生活のおかげだと言えます。

その食生活の大きな柱となっているのが、私の場合は玄米なのです。

私を元気にしてくれている玄米を、お客様にもおいしく食べていただいて、みなさんも健康な毎日を過ごしていただくことができたら…と思ったことがきっかけでした。

最初は玄米で「お好み焼き」を作ろうと考えました。それが、結果的にはアメリカのグルテンフリー認証を取得できるような商品として誕生し、7大アレルゲン不使用とうたえる中身となったのです。

「健康」で「美味しい」、そこから生まれる「幸せな食卓」と「すこやかな家族」、そんな大切な価値を次世代につなげることに貢献できることは、私の喜びでもあり、私に与えられた役割だと思っています。